とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2月が終わる

2月が終わる

僕の中の冬も
雪解けの汚れをかきわけながら
新しい新緑の芽が
ようやく顔を出して
にこやかに微笑んだ

春の精たちが
にっこりと微笑みながら
花粉のいたずらを
通り過ぎる人たちに
しながら
暖かい日差しに
元気いっぱい飛んでいく

冬の精が
まだまだ僕の出番とばかしに
少し気弱になりながら
通り過ぎる人たちの
襟をたてながら
いきまいている

寒暖のダンスの中を
僕らの2月は
静かに静かに
過ぎ去っていく

3月のほんのり暖かい季節を
迎えながら
[PR]
by toyatoyapoetry | 2009-02-26 22:54 | 季節