とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 101 )

未来

過ぎし日の涙は明日の笑顔のためにある
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-03-22 15:51
福島原発1号機が骨だきになってます。
c0018393_20474894.jpg

[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-03-12 20:47

未来

過ぎし日の苦悩は輝かしい明日の未来のためにある
過ぎし日の別れは輝かしい明日の出会いのためにある
前を向いて今までの苦悩は輝かしい明日の未来への礎そう信じて
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-03-07 23:40

スピリチュアルケア

最近運命的な本に出会いました。

  実践スピリチュアルケア—病む人の心に寄り添うために [単行本]
リチャード・F. グローヴス
リチャード・F. グローヴス (著)
春秋社 
2940円
チャプランで終末期に関わってきた著者によるインスピレーショナルな本
とにかく読んでみて! amazon.co.jpで購入できます♪

音楽療法なども書かれていて、この分野での様々な関わりの位置づけが理解できます。
もし、この分野で活躍したいと思うなら、絶対に損はないと思います。
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-02-12 19:20
思いが形を作る 心が世界を作る

思いのない形はなく 心のない世界はない

思いは霊 霊は思い

そして一切の思いを遠く離れたところに仏様はいらっしゃる

そしてその仏様はあなたの心の中にもいらっしゃる

そうあなたの心の中心に仏様はしっかりといらっしゃる

その仏様が沢山の思い(霊)を救済している

そんな姿を想像してみてください

見えますか

感じますか

この言葉があなたのヒントになりますように
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-01-17 05:24
他人に対してしていることは、実は自分に対してそうしているのだ。他人に対してしてあげたいと思うことは、まず自分に対してしなさい。
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-01-09 03:09
Spring

Putting on airs
Cool winds
Passing hands over my neck
Spring comes
Slowly
But
Running
The cherry blossom
Blooming crazily
At a time
And soon
Scattering

My love to you
Blooms over
Like
The cherry blossom
Now
Scatters
In the Spring winds

I might come across you
In some day
In somewhere

Just like
The season
Comes around
Some day
Somewhere


つんとするような
冷たい風が
僕の首をなでていく中
春は
ゆっくりと
そして
駆け足のように
やってきた
桜の花は
いっせいに
咲き乱れ
急ぐように
散っていく
君への思いは
僕の中で
あの
桜のように
花開いたけれども
今は
あの春の風の中に
散っていた
どこかにきっと
また君を
見つけるかもしれない
あの桜が
また咲くように
季節が
めぐって
また
出会えるように
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-01-09 03:05
Spring

Putting on airs
Cool winds
Passing hands over my neck
Spring comes
Slowly
But
Running
The cherry blossom
Blooming crazily
At a time
And soon
Scattering

My love to you
Blooms over
Like
The cherry blossom
Now
Scatters
In the Spring winds

I might come across you
In some day
In somewhere

Just like
The season
Comes around
Some day
Somewhere


つんとするような
冷たい風が
僕の首をなでていく中
春は
ゆっくりと
そして
駆け足のように
やってきた
桜の花は
いっせいに
咲き乱れ
急ぐように
散っていく
君への思いは
僕の中で
あの
桜のように
花開いたけれども
今は
あの春の風の中に
散っていた
どこかにきっと
また君を
見つけるかもしれない
あの桜が
また咲くように
季節が
めぐって
また
出会えるように
[PR]
by toyatoyapoetry | 2011-01-09 03:05
安楽とは、心がいかんなく活動している状態をいう
苦痛とは、心の制限をいう
仏教の「生老病死」は苦痛であるとは、人間はこれらによって心の制限を受けるということである。これは、これらに捉われるゆえに本質を見抜けない人間の心を表したものである。
これに対して、これらの制限からの開放を、生命の安楽と表現する。「死してなお安楽なり」を無余涅槃という。
我々の生命の本質は心であり、生老病死は人間の生命(心)の本質ではないことを悟ることを、解脱という。
そして心の本質こそ、仏である。Buddhaは人間の心の本質がいかんなく世界に表現されたときにあらわされる状態を言う。
[PR]
by toyatoyapoetry | 2010-12-10 18:08

Truth

Love your neighbors as God loves you. Give the gift to your neighbors as God gives you.
God is Life. And Life is Eternal.
[PR]
by toyatoyapoetry | 2010-12-01 08:57