とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:呟き( 15 )

感謝

感謝とは南無なり 南無とは感謝なり
[PR]
by toyatoyapoetry | 2009-08-26 07:43 | 呟き

癒し

無理に明るくしている
君の心の
隠れた悲しみを
癒してあげたい
強がる言葉の
その裏にある
隠れた悲しみを
癒してあげたい
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-14 01:07 | 呟き

習慣

習慣は対象がなくては作られない。習慣そのものは普遍であるが、対象があってはじめてその彫像はできあがるのだ。
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-13 14:58 | 呟き

忍辱

理不尽と思える人の行いには
必ず
人に言えぬ痛みがある
大切なのは
それをわかってあげること
わかるまで
じっと忍辱を貫くこと
決して
負けないこと
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-13 14:34 | 呟き

行う


まずやることを定めること
考える前によく行っていくこと
よく反省すること
次にいかすこと
周囲に感謝すること
周囲に懺悔すること
前へ進むこと


[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-03 00:09 | 呟き

行い

もっと相手のことを考えて
なすべきことがあっても良いのではないか

何を思うのではなく
己を滅して何をなすべきなのかだ
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-06-20 22:40 | 呟き

矛盾

矛盾があるから発見がある
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-05-13 20:19 | 呟き

常見と断見

世の中は幸せしかない。永遠に幸せなのだ。
世の中は哀しみ苦しみしかない。
この世に何一つ確かなものはない。

これらは
弱い堕落した考えなのだ。

常見にとらわれることなく
断見にとらわれることなく
中道をいくこと

世界はもっと深い
霊妙不可思議で
とらえることができないのだ

しがみついて
安心する心を捨てよ

正しい知識と行いを
安住とせよ

見えないときに
道を切り開く
自分の本質が
必ずあると信じよ


だから常に
謙虚であること
まっすぐにすすむこと

できることを
すべて行うこと

屍は
拾ってもらえば良い

とどまる心を
捨てること

捨てる先に
その先の道が開ける

そう信じて
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-03-05 23:59 | 呟き

習慣

習慣こそが人と人生を決める本質である
正しい習慣を修めていくことが人と人生を豊かにする近道である
その根本こそが信心である
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-02-25 16:41 | 呟き

秘密

誰にも知られない 秘密の心 そっと大切にして
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-02-23 17:21 | 呟き