とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の時雨

桜の花びらが
川の水面から消える頃
午後の暗雲にのって
ひとしきり降る時雨
雷鳴が一つ
どーん どーん と鳴った
想い出がまた
ひとつ遠のいて
ただ一人だけ取り残された
寂しさ一つ
静かなほのぼのとした
雨上がりの小部屋に
たった一人残された
寂しさ一つ

頭でわかってできちゃ
誰も苦労しない
やりたくてもやれない
わかりたくてもわかれない
なりたくてもなれない
そんな苦しみがあるって
春の時雨が
ひとしきり
心を洗い流したあと
僕に教えてくれた

こんな自分を
わかってほしい
感じてほしい
そう願っている
そう願っている
小さな祈りがあるって
僕に教えてくれた
[PR]
by toyatoyapoetry | 2005-04-27 10:12 | 季節

人生

人生は伝えるためにある
[PR]
by toyatoyapoetry | 2005-04-26 21:07 | 呟き