とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

慈しみと悲しみと喜びと

貫く先に見えてくる
先の限りない道
とどまる場所を探すように
懸命に前に進むのに
その先の道が
どこに通じているのか
見えずに苦しむ
たくさんの先に進むなかに
人の苦しみが見えてくる
どうにもすることができずに
何かをすることができずに
その先に見えてくる
悲しみ
ただ憐れみと悲しさに
ただ悲しみに包まれる
先に進むその一歩を
君の歩むその一歩が
見たい
ただ
ただ
それがために
ただ悲しみに
ただ悲しみに
どこまでも果てしなく
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-30 10:54

前進

目を覆いたくなるような真実を前にして尻込みをしてはいけない。大切なのは前に進むこと。何をなしていくかなのだ。
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-26 08:05

感情

感情とは
神様からいただいた
本当に尊い
宝物
だから
大切に使わないと
だから
大切にしないと
なくならないように
こわれないように
大切に
大切に
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-18 23:57

自分

生を喜んで
老を労って
病を悲しんで
死を悼んで
普通に生きる自分を
大切にしたい
本当に
大切にしたい
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-18 23:39

小さな息子

大丈夫
僕一人が
我慢すれば
なんとかなる

どんなに
苦しくても
どんなに
寂しくても

僕一人が
我慢すれば
なんとかなる

みんなが
幸せを
必死に
作る精進を
しているのに

ここで
僕が
耐えられなければ
みんなに
迷惑がかかる

どうか
その先の道
みんな
進んでほしい

どうか
この先の道
みんな
進んでほしい

幸せを
作りだしてほしい

どうか...
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-16 03:44

育てる習慣

コミュニティーを育てるお世話をする習慣をつけること
例えば
家庭で子供たちを育てる習慣を作ること
仕事で職場環境を作る良い人間関係を育てる習慣を作ること
趣味で仲間とやっていく環境を作ること
そして自分が育てられる環境を大切にすること

多分育てられた環境こそが自分が受け継いだ遺産なのだと思う

自分は育てられなかったという想いを一つ一つ見つめていき
これを育てられた苦難の中本当の真で育てられてきたのだという
想いに立て替えていくこと

悪いのではない
ただ足りないのだ
汚いのではない
ただ足りないのだ
足りないものを
育てていく
環境を育てていく中に
育ってくるのを
忍耐強く待つこと
屈辱に耐え抜くこと

まだ足りない
その何かを
身につけること

そのための
精進
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-16 02:40

一粒の安らぎ

一粒の安らぎがあれば
僕は休める

でもその一粒を
僕は知らない
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-16 00:34

生命はか弱い
人の繋がりもか弱い
だから
守るのだ
大切にするのだ
それが
無常であるから
常に
慈しむのだ
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-14 01:18

癒し

無理に明るくしている
君の心の
隠れた悲しみを
癒してあげたい
強がる言葉の
その裏にある
隠れた悲しみを
癒してあげたい
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-14 01:07 | 呟き

休める場所

人の優しい心が
休める場所を
作ってあげたい
たとえ現実が
どんなに厳しくても
君の心が休める場所を
作ってあげたい
君の世界
君の仲間
その中で
陰になって
応援したい
どこまでも
[PR]
by toyatoyapoetry | 2006-07-14 01:04