とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

季節

大地を覆った
季節の風は
その景色を様々にかえて

秋の少し悲しげな太陽が
必死にもだえる命を
徐々に徐々に赤と黄色に色をかえて

荒立った波のような冬の風に
すべての生命が奪われたように
黄昏の野原には何一つ残らず
薄暗い地面をむきだしにして

たったひとつ残った小さなつぼみが
忘れたかの様に吹く春のそよ風に
そっと小さな花弁を広げた

そっと咲いた小さな花が
大きな野原にまた
新しい命をそそいでくれる
そんな景色を夢見ながら

あの夏の
暑い風に
鬱蒼としたおいしげる
あの草木の熱い匂いを
夢見ながら

僕はまた
歩いていく
[PR]
by toyatoyapoetry | 2007-02-14 00:29