とおたんの詩のページです。


by toyatoyapoetry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初詣(布多天神社)

立ちよればそでになびきて白萩の
花のかゆらぐ月の下かげ

(時期を考えてはやくあらたに進むがよい。人と人と互いに力をあわせてすればよきときあり。けれどわるいと知りつつ進めばわるし。注意せよ。)

願事 早くすれば他人の助けありて調う
待人 来ず おとずれ有り
失物 出にくい
旅行 さわりなし よろし
商売 利益あれど少なし
学問 努力すればよろし
相場 動かせば利あり
争事 勝つ 静かにせよ
恋愛 未来に幸福あり
転居 よろし
出産 安心せよ 安産
病気 心を強くもてばなおる
縁談 叶う あまり返事をながびかすと悪い



素敵な和歌なんだけどなぁ(^^)まあよしと思って、今年も頑張りましょう♪
[PR]
by toyatoyapoetry | 2009-01-15 18:31

初詣(神田明神)

今年は初詣を近くの神田明神にいってきました♪

行なうに真の言をならわずば
心の月の宿らざらまじ

(人の心は正直な面のみではなく裕福な人を見て羨ましいと思うのもまた人情。たとえ貧しくとも心を穏和にし真をつくしたならば心の灯はともり求めずとも福徳を迎える)

願望 信心すれば思いのままになるべし
待人 音信あり、来る
失物 長引けど出る
旅行 南の方特によし
商売 積極的なればよし
方角 西と南が吉
学業 一歩一歩すすめ
争事 女が相手なら不利
転居 障りなし
出産 長引けども安産
病気 信心すれば癒る
縁談 良縁調うべし。あせらずに待て。

中吉


真の言は真言、仏のまこと。何事も行なうに、真心がなければ、心の灯りはつかないということかぁ。深いなぁ。何事も真剣白羽でことに当たれということだね。

今年も良い年になりますように(^^)
[PR]
by toyatoyapoetry | 2009-01-15 18:23